Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

在日ペルー大使館 | September 23, 2018

Scroll to top

Top

ペルー

ペルー政府は、日本を襲った豪雨による災害に対し、 連帯と哀悼の意を表明します

July 10, 2018 |

(公式声明)

日本の南西地域に被害をもたらした豪雨、地滑り、洪水により引き起こされた災害に対し、ペルー政府は日本国民ならびに日本国政府に連帯の意を表明します。また、未だ行方の分からない方々が速やかに発見されることを願うと共に、犠牲となられた方々のご家族に対し哀悼の意を表します。

リマ、2018年7月9日

Read More

ウナ・ソラ・フエルサ“Una Sola Fuerza” (力をひとつに) キャンペーン 被災者支援のための銀行口座閉鎖のお知らせ

May 8, 2017 |

在日ペルー大使館、および在東京・在名古屋ペルー総領事館は、ペルー政府当局の決定に従い、ペルー政府が推進するウナ・ソラ・フエルサ“Una Sola Fuerza” (力をひとつに) キャンペーンの一環として、同国で発生した自然災害による被災者へのご寄付を受け入れておりました口座を、本日付で閉鎖したことをお知らせします。

前記口座閉鎖時点で集められた金額は、1,829,187円です。

在日ペルー大使館、在東京及び在名古屋ペルー総領事館は、連帯の精神をお示しいただき尊いご寄付をお寄せくださった日本国内のペルーコミュニティー、日本国民の皆様、団体ならびに企業に対し心より感謝を申し上げます。

ご寄付の全額は被災地域での救援活動を行っております国家防災庁(INDECI)へ送金されました。

東京、2017年5月2日

Read More

ウナ ソラ フエルサ“Una Sola Fuerza” (力をひとつに) キャンペーン 被災者支援のための銀行口座開設のお知らせ

March 23, 2017 |

在日ペルー大使館、および、在東京・在名古屋ペルー総領事館は、ペルーの各地で続いている自然災害による被災者へのご寄付の受け入れ口座を開設いたしました。日本の皆様からのご厚志によるご支援に心より感謝を表します。

ペルーでは沿岸部を中心に“El niño costero(エル・ニーニョ・コステロ)現象”の影響により、大規模な水害に見舞われています。現在も、雨は降り続いており、被害はますます深刻になっています。

*El niño costero(エル・ニーニョ・コステロ)現象とは・・・ペルーとエクアドル沿岸部の海水の温度があがり、それらの地域で強い雨を降らせる現象。

この度、日本社会にみる連帯の精神にならい、ペルー政府の推進する「ウナ ソラ フエルサ“Una Sola Fuerza”(力をひとつに)」キャンペーンの一環として、ペルー外務省の指示に従い、日本の銀行口座を開設いたしました。当口座へのご寄付の全額が、INDECI(国家防災庁)へ送られます。現在INDECI(国家防災庁)が、被災地域における救援活動を行っております。

重要な点として、被災地までの距離に鑑み、また必要とされる内容に早急に対応することが被災者救援となることを考慮し、ペルー政府は、国外からのご支援は資金援助の形が適切だと判断しましたことを申し上げます。

つきましては、皆様のご寄付は次の銀行口座へご入金いただきたくお願いいたします:

口座名義:CONSULADO PERU TOKIO-AYUDA A DAMNIFICADOS 2017

コンスラード ジェネラル デル ペルー エン トキオ アユダ ア ダムニフィカドス2017

銀行名:三菱東京UFJ銀行

口座番号:3056528

口座種類:普通

支店番号:615

支店名:五反田駅前支店

通貨:円

これは、在日ペルー大使館、在東京及び在名古屋ペルー総領事館による唯一の公式な活動です。この連帯のキャンペーンにご参加いただけましたら幸いに存じ上げますと同時に、私どもは、ペルーにおける被災者へのご支援に心より感謝申し上げます。

Read More

在日ペルー大使館ヘルシー料理講習会

May 25, 2016 |

5月25日、在日ペルー大使館マチュピチュホールにて、キヌアやペルー産品、そしてペルー料理のプロモーションの一環として、スペイン語圏国際文化交流サークル(CICHA)との共催によりヘルシー料理講習会が行われ、日本並びにスペイン語圏各国のご婦人方、在日ペルー大使館が参加しました。

エラルド・エスカラ在日ペルー大使夫人でありCICHAの名誉会長であるクリスティーナ・エスカラ女史がプレゼンテーションが行い、キヌアをベースに、その他サチャ・インチやアボカドなどペルー食材を使った健康的な料理の作り方を講義しました。同講習会は、参加者とキヌアを使ったレシピを共有するほか、キヌアの健康食材としての特質や様々な料理に使える万能性を広めることを目的として行われました。

参加者は、キヌアスープ、キヌアとサーモンとマグロの巻き寿司、キヌアサラダ、キヌア衣のエビフライ、キヌアのミートボール、キヌア入りレチェ・アサーダ(ミルクプリン)などの料理をおいしく味わいました。その他、インカ・コーラなどの飲み物も提供されました。

Read More

日本国内重要企業に向けて、駐日ペルー特命全権大使エラルド・エスカラ閣下による、APEC 2016でのペルーの優先課題についての発表

January 15, 2016 |

駐日ペルー特命全権大使エラルド・エスカラ閣下は、ABAC日本支援協議会・川村隆会長の招待を受け、2016年1月14日、経団連会館での″ABAC日本支援協議会 APEC・ABAC2015年活動報告会“にてプレゼンテーションを行いました。

この報告会には120以上の日本企業・機関代表者が出席しました。駐日ペルー大使はAPEC 2016での、地域経済統合、地域食品市場強化、中小企業の近代化、人的資本開発に関するペルーの優先課題について発表しました。プレゼンテーションの第二題目としては、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の参加に伴い、ペルーと日本、両国間の経済関係拡大に関する将来の機会について演説を行いました。

Read More

ペルー チャリティー マーケット 2015

November 25, 2015 |

今世界的にブームなペルー料理、ペルー物産の販売とペルーの音楽やダンスをお楽しみください。

このイベントの目的は、エマニュエル協会の慈善活動を支援するための資金を皆様方にお願いするためです。この協会はリマ市プエンテペドラ区において、孤児院、病院、養老院などを運営しています。 (http://www.aemmanuel.org)

12月05日 (土) 11:00 am. ~ 4:00 pm.

会場: ペルー共和国大使館   〒150-0012  東京都渋谷広尾2-3-1

恵比寿駅より徒歩10 分。 恵比寿駅西口バスターミナルより都バス(学06)日赤医療センター行き約5分「広尾高校前」で下車徒歩1分

お問い合わせ: 080-3594-5989 (日本語)

寄付: 1000円

ご来場頂いた方から1000円の協賛金を頂戴いたします。

その方々の中から、抽選によって素敵なプレゼントをお贈り致します。

Read More

日本の企業使節団がクスコを訪問

May 13, 2015 |

在日ペルー大使館による各種調整を経て、2015年5月1日(金)に白石徹衆議院議員を団長とし、エラルド・エスカラ駐日ペルー大使が同行する、日本の企業使節団38名がクスコ市に到着しました。

建設、食品、機械などの様々なセクターから成る企業家の同市でのスケジュールは、多忙なものと成りました。今後のチクラヨ市と新居浜市の姉妹提携に向けて、白石議員は新居浜物産協会会長として、チンチェーロ手工業連盟及びピウラ・コリマルカ地域経営委員会との関係を強化し知識の共有を図る覚書に署名しました。

この後、5月3日にはクスコ議会副議長のロナルド・エルモサ・ムニョス氏や同使節団に貿易関係の強化を働きかけた役員会メンバーとの会談を行いました。使節団はアンデス穀物、チョコレート、アルパカ・ビクーニャ繊維、宝飾などの多岐に渡るクスコ小零細企業の製品を展示するショールームを見学しました。

Read More

リマ市内の空港が南米で最高の国際空港に選ばれる

March 16, 2015 |

リマのホルヘ・チャベス国際空港が今年パリで開催された「World Airport Awards 2015」において南米最高の空港に7年連続で選ばれました。

95%という高い顧客満足度が入選の理由となり、COOのサビーネ・トランク氏は「この7回目のアワード受賞は、いかなる時も高質なサービスを提供するという私たちの努力目標が認められていることを意味し、とても嬉しく思います。」と述べている。

同空港は世界ランキングでも35位と好位置を占めている。 「World Airport Awards」は空港産業の中でも最も権威のあるアワードであり、使用者による年間アンケートの結果により審査が行われます。

 

Read More

USAトゥデイ紙:「野生動物のための場所10選」パカヤサミリア国立保護区が2位にランクイン

February 18, 2015 |

アメリカの大手新聞社USAトゥデイの野生動物のための場所10選のランキングにペルーのパカヤサミリア国立保護区が2位に選ばれました。 同誌はアマゾン川源流沿いに位置し、乾燥林や湿原を含む500万エーカーの広さを誇るパカヤサミリア国立保護区を多様な野生動物が生息しているモザイクな土地と称しています。

パカヤサミリア国立保護区はピンクイルカ、カワイルカ、ホエザルの群をはじめとするアマゾンに分布している様々な動物の生息地となっていることで知られており、この賞を期にペルーはその自然の豊かさを更に世界に広めることとなったでしょう。その鮮麗な景色、生物多様性、そして自然エネルギーの供給を通した地元住民との繋がりにより、このランキングでエクアドルのガラパゴス諸島に次ぐ2位に選ばれることとなりました。

Read More

ペルー貨幣が世界最高に選ばれる

January 29, 2015 |

貨幣シリーズ「ペルーの富と誇り」に属し、ワンカベリカにあるインカ・ワイタラ寺院をかたどった1ソル貨幣が、デザインとその出来栄えにより「法定通貨」部門で世界最高に選ばれました。

この通貨はスペインのネクソ・グループにより与えられるNexonum賞を受賞しました。同グループは25年以上の歴史を持ち、欧米の切手や貨幣の収集家連盟や団体の代表によって構成されています。

Read More