セビーチェ2年連続、南米で最も人気のある料理に選ばれる!

ワールドトラベルアワードで、8年連続「最も美食を楽しめる国」に選出されている世界有数の美食大国であるペルー。そして、世界各国からの移民の食文化の影響を受け、海岸沿い特有のフュージョンも兼ねている「セビーチェ」は、美食ガイドTaste Atlasより、2年連続で、南米で最も人気のある料理の一つに選ばれています。 日本でまだ認知度が増えつつありますが、世界中では大注目されているペルー料理。そしてその看板料理であるセビーチェとは、新鮮な生の白身魚と赤玉ねぎにライムとアヒ・リモ(ペルーの唐辛子)でマリネした料理。付け合わせに、ペルー特有の食材であるチョクロ(茹でた白いトウモロコシ)、カンチータ(煎った乾燥トウモロコシ)と、茹でたサツマイモ、ジャガイモを添えて召し上がれます。 ペルーの食文化と原産品の普及に引き続き力を入れていきます。

今回、第2弾となるレシピ:ペルー産アボカド(日本のスーパーマーケットお買い求め頂けます!)と温泉卵を使ったヘルシー朝食レシピ! これからも順次にレシピ動画を投稿して参りますので、乞うご期待!