世界旅行ツーリズム協議会がペルーを新型コロナウイルスに対して「安全な観光地」として認定

ペルーは、世界旅行ツーリズム協議会(以降WTTC)より新型コロナウイルス(COVID-19)に対して、世界初となる、「安全旅行規約」の健康・衛生規約に準拠した“旅行先”の認定の印である「Safe Travel's」印を取得致しました。

WTTCは、世界中の観光地が責任ある安全な活動再開に向けた貢献をすることを目的として、「Safe Travel's」印が作成されました。もちろんこれには、各地方自治体が条件を満たしていると判断した場合に限ります。

その目的のため、世界保健機関(WHO)及び米国疾病予防管理センター(CDC)のガイドラインに基づいて設計された一連のプロトコルが開発されました。

この印には、国連世界観光機関(UNWTO)を始め、世界的に主要となる企業スグループの200人以上にも及ぶ最高経営責任者たち(CEO)の支援を得ています。